わたしだけの世界にひとつの がまぐち(火花)/hitoco

手にとるたびにかわいい、hitocoさんのがまぐち
1年 365日にはそれぞれの記念日があります。
3月3日は「うさぎの日」、8月17日は「パイナップルの日」などなど。
そんな1年分 365個のがまぐちを制作しているhitocoさんの作品。
すべて世界にひとつの一点モノです。


あったら嬉しいをプレゼントに
小銭を入れてコンビニに行ったり、鍵やリップなどちょっとした小物を入れられるので携帯にも便利です。
あったら嬉しい必需品なのでプレゼントにもぴったり。
きっと手に取ってみると迫力のある編み物でビックリしてくれます。
1点モノの贈り物なんて素敵ですね。
ひとつひとつ専用の箱に入っています。


火花のがまぐち(6月26日 雷記念日)
930年(延長8年)のこの日、平安京の清涼殿に落雷があり、大納言の藤原清貫が亡くなった。

平安京では長い間日照りが続き、公卿たちが清涼殿に集まり雨乞いを行っていたときの出来事だった。

この落雷は政治的な策略によって太宰府に左遷され、そこで亡くなった菅原道真のたたりであると信じられました。

そのため、菅原道真は雷の神「天神」と同一視されるようになったそうです。

...ということで、火花の散ったイメージのがまぐちです。
激しい落雷の火花のようなキラキラした星ががまぐち全体にちらされていて、とてもきれいです。
ワイヤーも一緒に編み込んでありますので、形がふっくらと丸く、とてもかわいいです。



Buying*
ひとつひとつすごくユニークなカタチなんです。人に見せたら驚かれるようなかわいいがまぐち。ぜひ紹介したくなりました(MU)


季節:春◎ 夏◎ 秋◎ 冬◎
サイズ:口金幅7.5cm 袋たて8cm 袋よこ11cm
返品:可能
在庫状況:◯

在庫ガイド:◯在庫あり ×在庫なし ▲在庫なし・メーカーに確認できます
販売価格
6,264円(税464円)
購入数